課題一覧

フルート部門

※注:OSやブラウザの種類によって文字が異なって見える場合があります。

第1予選

下記の課題曲からあらかじめ1曲を選択し演奏すること。

(1) M.Arnold : Fantasy op.89
          アーノルド:ファンタジー 作品89
(2) E.Bozza : Image 
          ボザ:イマージュ
(3) S.Karg-Elert : Sonata“ Appassionata” op.140 
          カルク=エラート:ソナタ「アパッショナータ」作品140

    第2予選

    下記の作曲家の作品から1曲を選び、12分以内で演奏すること。カットは自由。

    Theobald Böhm
    Daniel Friedrich Rudolph Kuhlau
    Albert Franz Doppler
    Jules Auguste Demersseman
    Karl Joachim Andersen

    第3予選

    下記の(1)(2)からそれぞれ1曲を選び、合計演奏時間22分以内で演奏すること(曲間を含む)。
    演奏順は自由、(2)のカットは不可。

    (1)(a) Bach : Sonate C-dur BWV 1033
                       バッハ:ソナタ ハ長調 BWV1033
             (b) J.S.Bach : Sonate e-moll BWV1034
                       J.S.バッハ:ソナタ ホ短調 BWV1034
             (c) J.S.Bach : Sonate E-dur BWV1035
                       J.S.バッハ:ソナタ ホ長調 BWV1035

    (2)1950年以降に作曲された無伴奏のフルート作品
      ※マイク、スピーカーの使用は不可
      ※通常のコンサートフルートを使用し、ピッコロ、アルトフルート、バスフルートなどの使用は不可
      ※出版されている曲に限る

    本選

    40分以内(曲間を含む)の小リサイタルプログラムを構成し演奏すること。
    スタイルの異なる作品をバランスよくまとめること。

    ※伴奏を用いる場合は 1 名 1 台のピアノ伴奏に限る。ピアノピッチは a=442Hz とする
    ※マイク、スピーカーの使用は不可
    ※通常のコンサートフルートを使用し、ピッコロ、アルトフルート、バスフルートなどの使用は不可
    ※出版されている曲に限る
    ※予選で演奏した曲を除くこと

    【注意】 
    ※第1予選は暗譜で演奏すること。第2予選、第3予選、本選は暗譜を指定しない
    ※楽譜の版は指定しない
    ※第3予選(2)は参加申込時に作曲年を記入すること
    ※第3予選、本選会において、楽譜の提出を求めることがある
    ※著作権が存在する曲を提出する場合、演奏の許諾がおりる曲であることを必ず確認すること

    ◆定員は160人程度とし、多数の場合は先着順で決めます

    申し込み

    2022年7月1日(金)から7月14日(木)まで ※期間内必着
    ※詳しい申し込み方法については、【参加規定・申し込み手続き】をご覧ください。

    PageTop