入賞者一覧

特別賞一覧

増沢賞

全部門の入賞者の中から最も印象的な演奏・作品に対し贈られる

【第1回】(1981年度)渡辺 玲子(バイオリン)
【第2回】(1982年度)仲道 郁代(ピアノ)
【第3回】(1983年度)中村 静香(バイオリン)
【第4回】(1984年度)奥村 智洋(バイオリン)
【第5回】(1985年度)橋場 めぐみ(ピアノ)
【第6回】(1986年度)佐橋 美起(声楽)
【第7回】(1987年度)野原 みどり(ピアノ)
【第8回】(1988年度)清水 大貴(バイオリン)
【第9回】(1989年度)丸山 泰雄(チェロ)
【第10回】(1990年度)江澤 聖子(ピアノ)
【第11回】(1991年度)菊地 知也(チェロ)
【第12回】(1992年度)三原 剛(声楽)
【第13回】(1993年度)大谷 玲子(バイオリン)
【第14回】(1994年度)栗林 朋子(声楽)
【第15回】(1995年度)佐藤 美枝子(声楽)
【第16回】(1996年度)森川 栄子(声楽)
【第17回】(1997年度)清水 英理子(バイオリン)
【第18回】(1998年度)松本 和将(ピアノ)
【第19回】(1999年度)高田 匡隆(ピアノ)
【第20回】(2000年度)日下 紗矢子(バイオリン)
【第21回】(2001年度)白井 圭(バイオリン)
【第22回】(2002年度)小谷口 直子(クラリネット)
【第23回】(2003年度)菊本 和昭(トランペット)
【第24回】(2004年度)外山 啓介(ピアノ)
【第25回】(2005年度)宮田 大(チェロ)
【第26回】(2006年度)山根明季子(作曲)
【第27回】(2007年度)長尾 春花(バイオリン)
【第28回】(2008年度)安土 真弓(ホルン)
【第29回】(2009年度)佐藤 康子(声楽)
【第30回】(2010年度)山根 一仁(バイオリン)
【第31回】(2011年度)岡本 侑也(チェロ)
【第32回】(2012年度)会田 莉凡(バイオリン)
【第33回】(2013年度)大江 馨(バイオリン)
【第34回】(2014年度)吉田 南 (バイオリン)
【第35回】(2015年度)小川 恭子 (バイオリン)
【第36回】(2016年度)該当者なし
【第37回】(2017年度)大関 万結 (バイオリン)
【第38回】(2018年度)三村 梨紗(トランペット)
【第39回】(2019年度)亀井 聖矢(ピアノ)

野村賞

ピアノ部門の最優秀者に贈られる

【第1回】(1988年度)大友 聖子、三舩 優子
【第2回】(1989年度)揚原 祥子
【第3回】(1990年度)江澤 聖子
【第4回】(1991年度)鈴木 謙一郎
【第5回】(1992年度)岡田 将
【第6回】(1993年度)秋山 未佳
【第7回】(1994年度)武内 俊之
【第8回】(1995年度)野田 清隆
【第9回】(1996年度)橘高 昌男
【第10回】(1997年度)永原 緑
【第11回】(1998年度)松本 和将
【第12回】(1999年度)高田 匡隆
【第13回】(2000年度)有吉 亮治
【第14回】(2001年度)佐藤 卓史
【第15回】(2002年度)鈴木 慎崇
【第16回】(2003年度)泊 真美子
【第17回】(2004年度)外山 啓介
【第18回】(2005年度)海瀬 京子
【第19回】(2006年度)河内 仁志
【第20回】(2007年度)佐藤 彦大
【第21回】(2008年度)喜多 宏丞、入江 一雄
【第22回】(2009年度)伊藤 伸
【第23回】(2010年度)吉田 友昭
【第24回】(2011年度)浜野 与志男
【第25回】(2012年度)反田 恭平、務川 慧悟
【第26回】(2013年度)石井 楓子
【第27回】(2014年度)石田 啓明
【第28回】(2015年度)黒岩 航紀
【第29回】(2016年度)樋口 一朗
【第30回】(2017年度)吉見 友貴
【第31回】(2018年度)小井土文哉
【第32回】(2019年度)亀井 聖矢

PageTop